活性化する高崎の健康ビジネス(3)

(2019年04月30日)

スポーツクラブ・医療機関系列も

3世代で通える、スイミング重視型フィットネス

無理をさせない、水泳は健康に一番

ビートスイミングクラブ・フィットネスクラブ高崎は、その名の通り、2面のプールを完備した、スイミングに力を入れている施設である。

個別の目的や目標に合わせた運動が出来るジムの他、スタジオでは、ズンバ、フラダンス、エアロビクス、ヨガ、太極拳、腰痛体操、スタイルアップトレーニングといった、さまざまなプログラムを実施している。

会員の生活サイクルや、年齢に合わせた豊富な会員プランが用意され、幼児から高齢者まで幅広い会員層のニーズに応えている。

「家族みんなで健康になろう」を掲げており、「子育て応援プラン」は、子どもが会員の場合、大人の月会費が大幅に割り引きになるなど、子供がスイミング中に親はジム、フィットネスダンスという、効率の良い利用ができる環境も魅力。親子で通う会員はもちろん、孫と通う会員もいるなど、3世代の笑顔が集まる。

今、問題となっている子供の運動能力低下や、自身の運動不足解消が両立でき、さらに家族で絆を深め、目標を達成する楽しみを共有する機会にもなりそうだ。

 

ビートスイミングクラブ・フィットネスクラブ高崎

高崎市上中居町160-1 TEL.027-327-0911

受付時間/【火曜〜金曜】10:00〜22:00   【土曜】10:00〜20:30   【日曜 】9:00〜16:30

休館日/毎週月曜 クラブカレンダーによる

入会金/ 5,400円(税込)   会費/ 5,076円〜(税込)

 

 

アットホームな雰囲気で健康と生きがいづくり

株式会社エムダブルエス日高は、日高病院などを運営する医療法人社団日高会のグループ企業で、在宅介護事業を中心に事業を行っている。地域に密着した質の高い介護を医療機関と連携しながら展開している。

シニアトレーニングジムは、オープンから7年。55歳以上を対象とした会員制スポーツクラブで、井野町の地域福祉交流センター2階に開設されている。地域福祉交流センターでは、「次世代型デイサービス」を提供しており、介護施設のイメージを一新し、開放的な雰囲気が特徴だ。

「無理なく継続してもらえるように、価格も手ごろです。生活の一部として長く続けていただくことが大事。楽しんでもらえるように力を入れています」とジム管理者でスポーツトレーナーの勝山裕希さんは話す。日替わりのショートレッスンが好評で、ヨガやストレッチ、体幹トレーニングなどの他に、折り紙やハンドメイド教室なども盛り込まれている。

会員は60代が多く、最高齢は92歳、80代も元気いっぱいに励んでいる。会員同士でおしゃべりしたり、笑顔いっぱいのアットホームなサロンとなっている。一人暮らしの会員もおり、ジムに通うことで高齢者の社会的孤立感の解消につながっている。

館内に配置されているトレーナー数も多く、「運動プラスコミュニケーションで楽しいトレーニングを提供しています」と勝山さんは話す。会話を通じて会員の健康や生活の様子を把握することができる。また会員からスマホやSNSの使い方を聞かれることもあり、頼れる相談相手になっているようだ。

生活習慣病など管理栄養士による食事相談も行っており、運動と食事両面から具体的な目標づくりをサポートしている。トレーニングを記録して、フォローと提案を行い、モチベーションアップにつなげている。

 

エムダブルエス日高 シニアトレーニングジム

高崎市井野町1037-1

MWS日高 地域福祉交流センター 2階

TEL.027-387-0556

営業時間/平日・土曜・祝日  9:00〜22:00

休館日/日曜日、年末年始、メンテナンス等により臨時休館あり

一般会員(55歳以上)/入会金5000円、事務手数料2000円、月会費5000円

ナイト会員(18歳以上)/入会金3000円、事務手数料2000円、月会費3000円17:00以降から利用可能。法人会員あり。

 

 

IT機器と専門家カウンセリングでトレーニング

 

「ヴァレオプロ」は医療法人美心会グループが運営するフィットネスクラブで、黒沢病院敷地内のヘルスパーククリニック棟2階に所在している。美心会グループの総合的な医療サービスと黒澤功理事長の理念は、多くの高崎市民に知られている。

黒澤理事長の健康増進の理念やホスピタリティを具体化した事業の一つが「ヴァレオプロ」で、「生涯にわたって運動習慣を身につけ、健康な人生のサポート」を目的に、楽しみながら会員が目標を達成できるよう取り組んでいる。

医療法42条に規定されたメディカルフィットネスクラブで、医師の処方に基づき運動療法を実施した場合、医療控除が受けられる「指定運動療法施設」となっている。指定運動療法施設は県内に2カ所しかないそうだ。

「毎年、当院の人間ドックを受診され、数値がなかなか改善しないケースもあります。地域の健康づくりのお役に立ちたいと開設されました」と斉藤志乃マネージャーは語る。

斉藤マネージャーが健康運動指導士の資格を持つほか、管理栄養士、理学療法士など専門知識、資格を持つスタッフが常勤している。効果的な運動メニューを提供し、カウンセリングや管理栄養士による栄養相談も行っている。

オープンから10年となり、医療機関との連携、専門家による保健指導、知識の提供など、総合医療グループの施設としての信頼感が生かされている。

トレーニングマシンは充実し、県内では導入実績の少ないマシンも設置されている。トレーニング結果は、会員ごとに「ウェルネスキー(IT端末)」に記録され、毎月のトレーニングレポートとしてフィードバックされる。消費カロリーや体重、血圧、体脂肪の変化がわかり、モチベーションも向上する。

クラブ内には心と体を癒すためのリラクゼーションスペースがあり、温泉やジェットバス、サウナなど充実した施設を利用できる。

エアロビクス、ヨガ、ストレッチ、ダンス、サーキットトレーニングなども行われており、楽しみ方も多彩、トレーナーがオススメレッスンを提案してくれる。「楽しいと思うことで継続でき、継続が良い結果につながります」と斉藤マネージャーは話す。

 

メディカルフィットネス&スパ ヴァレオプロ

高崎市矢中町188

TEL.027-350-1177 FAX.027-350-1124

営業時間/ 9:25〜22:30(土は21:00   日・祝は19:00)最終入館は閉館の30分前まで

休館日/第一・第三金曜日、年末年始、保守点検日

初期費用は入会金・メディカルチェック・システム管理料など13,371円。エグゼクティブ会員、レギュラー会員、ファミリー会員、法人会員など。ビジネスマンへのオススメはナイト&ホリデー会員で月会費10,080円、平日(月〜金)夜と土・日・祝は全日利用可能。

 

高崎商工会議所『商工たかさき』2019年4月号

高崎の都市力 最新記事

芸術劇場で「音楽のある街」が新たな幕開け

ミニ観光で感動再発見(3)

忙しいビジネスマンに最適なリフレッシュエリア

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中