メモリアルなシーンをリード

(2019年03月30日)

株式会社メモリード

 

人々のライフステージに 寄り添いメモリアルなシーンをリードする

九州・関東エリアで葬儀・婚礼に特化したサービスを展開

㈱メモリードは、1969年(昭和44)に長崎県長崎市で㈱長崎冠婚葬祭互助センターとして創業。1975年(昭和50)には互助センター友の会の代理店として東京進出を果たした。

そして、1981年(昭和56)に都内から100キロ圏内で土地を確保しやすい群馬県前橋市に㈱メモリードを設立。1985年(昭和60)に群馬県結婚式場1号店となる「前橋玉姫殿」(現ロイヤルチェスター前橋)をオープン。その後、県内婚礼施設を7施設、埼玉に2施設(平成31年1月現在)に拡大した。

1992年(平成4)には群馬県葬祭ホール1号店となる県内初の民間斎場「前橋メモリードホール」をオープンし、以来、県内に葬祭施設25店舗、埼玉に12店舗(平成31年1月現在)を展開。地域の葬儀や婚礼シーンに欠かせない場所やサービスの提供を行ってきた。

吉田卓史代表取締役社長は、「社名にはメモリアルをリードするという想いを込めています。冠婚葬祭という人生の節目になるステージをサポートしながら、『メモリード会員システム』にご加入いただくことで、資金的な備えを負担なく続けるお手伝いもしてきました。それまで不明瞭だった葬儀の料金やノウハウを体系化し明瞭化するなど利用者の利便性を高めた結果、葬祭ホールで行う葬儀が主流になりました。婚礼においても、新しいスタイルや演出方法を提案し、思い出に残るウェディングとして多くの皆様のご支持を得たと自負しています」と話す。

現在、高崎市内では大型結婚式場14カ所のうち4カ所を同社が運営している。

 

枝葉が広がるように新たなビジネスシーズ(芽)を育む

“人と人との豊かな関係性を紡ぎ、感動と安心にあふれた一生をプロデュースする”を企業ビジョンとするメモリードグループ。婚礼事業・葬祭事業・会員システム事業を3本柱に、レストラン・ホテル・衣裳・保険代理店などの周辺事業へ幅を広げてきた。

昨年1月に高崎ビューホテルが閉館した後に、高崎の政財界のバックアップを得てオープンした「ホテルグランビュー高崎」では、ブライダル・宴会・レストラン部門の運営を同社が担うことになった。初の試みとなる業務受託は、今後のビジネスの可能性を拓く一歩となった。

また、近年リーズナブルでユニークな保障の付いた少額短期保険商品が注目されているが、メモリードグループでも㈱メモリード・ライフが取扱う『葬儀保険』の契約数の伸びが好調だ。「会員システム」だけではカバーしきれない法要や仏壇、お墓の準備費用など葬儀に関わる様々な経費負担を軽減する手段として選ばれている。

 

日常の中に豊かな暮らしを提案『グランクラブ高崎』

今や65歳以上の割合が人口の28%を超え、世界に先駆けて超高齢化社会となった日本。人生100歳時代といわれる長寿社会では、シニア世代に着目したビジネス市場が広がっている。

“冠婚葬祭から日常の全てを感動で彩りたい”とする同社では、こうしたシニア層をターゲットに新たな事業モデルとなる『グランクラブ高崎』を今年2月1日よりオープンした。

高崎市上大類町の「旧グランドパティオ本館」を改築し、フィットネスクラブのほか、学びや癒し、交流の場となるこれまでにない付加価値を持つ。コミュニティづくりを目的とした会員制複合施設だ。

 

 

フィットネスやヨガ・ピラティス・太極拳・ダンスなどを行うジムとスタジオ、スマホ教室・ワイン教室・社交ダンス・押し花・アロマ・写真講座などが学べるカルチャースクール、スパ&サウナ、岩盤スタジオ、ヘルシーカフェに、卓球、ゴルフ、カラオケ、テーブルゲームが楽しめるプレイルームなど、コンテンツやサービス内容が豊富で選ぶ楽しみがある。また、結婚式場だった建物には中庭やゆったりした空間が確保され、会員同士がおしゃべりをしながら一日中のんびり過ごすことができる。

吉田社長は「人生の節目に寄り添ってきた私どもならではの提案です。第二の人生に新たな出会いや交流をもたらすコミュニティが形成され、会員の皆さんにとって心華やぎ行きたくなる場所になることをめざしています」と意気込む。

 

人が集い、きずなが深まる 場の提供で進化

グランクラブ高崎の敷地内には、独立型の大聖堂、開放感あふれるパーティー会場、ゲストハウスなどが整う婚礼施設『ヒカリフルコート』が昨年4月よりオープン。また、昨年12月にはパンケーキ&イタリアン&ステーキを提供するレストラン&カフェ『SUNNY KITCHEN』もオープンするなど、集客や賑わいが見込めるエリアに変貌しつつある。

“日常にも感動を。人と人のきずなを結ぶ”を使命としたメモリードグループの事業活動は、新陳代謝を繰り返し成長を遂げている。

 

会社概要

代表取締役社長  吉田 卓史さん

前橋市大友町1-3-14

TEL:027-255-1777

 

高崎商工会議所『商工たかさき』2019年2月号

 

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中