冷凍・冷蔵に特化した卸・物流機能で飛躍

(2020年08月30日)

株式会社松村乳業(松村乳業グループ)

 

 

冷凍物流業のパイオニアとして

株式会社松村乳業は、冷菓や冷凍食品などのフローズン販売事業で業績を伸ばし、急成長を遂げてきた。現在では、松村グループとして関東一円から甲信越、東海、東北と全国に24の拠点をもち、冷凍物流業界を牽引するリーディングカンパニーとして活躍している。

 

アイスクリームや冷凍食品などを全国各地のスーパーやコンビニ、高速道路のサービスエリア、飲食店等に供給するほか、ホテルや企業の自動販売機約1,000台の商品供給とメンテナンス。その他にも冷凍食品の開発やパンの製造、ギフト食品、学校給食、移動販売車など食に関わる様々な事業に取り組んでいる。そして近年では、不動産や太陽光発電事業、抗菌消臭事業など、事業の多角化、分社化を積極的に展開している。

 

新型コロナ禍にあっても、「我社の売上げは創業以来、毎年堅調に推移してきました。ここにきて家庭内需要が拡大し、今年度も順調に売上高は増加し、この分では2020年度のグループの売上目標390億を上回りそうです」と話す。同社は松村社長が1960年に18歳で起業し、今年60周年を迎えた。突出した商人魂で攻めの一手を打ち続け、盤石な経営体制を築いてきたといえる。

 

 

業界最強の冷凍・冷蔵物流ネットワーク

上信越自動車道藤岡インターから車で約10分の所に約1万6,000㎡の土地を確保し、2012年に本社新社屋と業界最大規模の関東物流センターを開設した。

 

延べ床面積4,581㎡のA棟には、マイナス20℃位以下、マイナス2℃〜10℃以下の冷凍・冷蔵倉庫や飲料倉庫、常温倉庫に食品加工室と、大型・中型の輸送トラックが接続できる14基のエアシェルターが並ぶプラットホームなどが設備されている。

 

最先端の倉庫管理システムを導入し受発注情報を一元管理する。入荷時の検品から入庫、仕分け作業まで音声が指示する「ボイスピッキング」を業界でいち早く取り入れ、ペーパーレス化とハンズフリーを実現。また、ハンディターミナル(HT)の導入で店舗ごとの検品作業の正確性・迅速性を大幅にアップした。

 

こうした心臓部の関東物流センターの機能強化により、北は宮城・南は福岡まで広がる同社の冷凍・冷蔵物流ネットワークは、業界最強として知られている。松村社長が、日本アイスクリーム流通協会会長を16年間務めてきた所以でもある。

また、商品の消費・在庫情報を把握することで、顧客先の販売シーンを活性化する提案につなげるなど、手厚いリテールサポート(小売支援)が顧客から評価されている。

 

 18歳から始め、一代で業界のトップへ

「商売を始めるなら早い方がいい」。松村社長は、尊敬する西武グループの創業者・堤康次郎氏が著書に記した言葉に感銘を受け、高崎商業高校を卒業した3カ月後の1960年6月に会社を設立した。

 

まだ一般に冷蔵庫が普及していない時代、18歳の松村青年は、1人でアイスキャンディーを専用のシッパーに詰め、原付バイクに乗って高崎近郊の商店に飛び込み営業を開始した。

 

最初は客先の商店に着いても、目を閉じてやっとの思いで敷居をまたぐなど、勇気を振りしぼることの連続だった。既に取引先のある商店ばかりで、門前払いは当たり前だったが、断られても腐らずに通い、店先の掃除や夏祭りの手伝いや片付けなどを買って出ることを繰り返すなど、日々努力をしていると、そのエリアの小売店舗50軒のうち48軒が自分の顧客になった。

松村社長は「朝6時から夜遅くまで、毎日人の3倍働きました。特別な才能がなくても一年続ければ、他者との差は広がります」と、チャレンジの連続だった当時を振り返る。

 

20歳の頃には、高崎市双葉町に60坪の土地を購入、30坪の冷凍倉庫を建設。創業10年未満で株式会社に成長させた。その間に、伊勢崎のメーカーが冷凍ショーケースを製造し、その販売を請け負った。また、セルフ方式のスーパーマーケットが出現すると、複数のアイスクリームメーカーと契約し、多様な商品を卸売することでスーパーマーケットの利便性を高め取引先を拡大した。一方、メーカーにとっても、約束の販売量を確実に達成することで信頼できるパートナーとして評価を獲得した。

 

こうして、取引先や消費者ニーズに全力で応えることで成長を遂げてきた。そして、自社ブランドの開発・製造も手がけ、現在は冷凍野菜の製造も視野に入れている。

 

生き様が何よりの説得力=魅力の経営者

18歳から商売に取り組み、一代で400億円近い売上実績を誇る松村乳業グループを築いてきた松村社長。その生き様が多くの人の心に響く。母校高商の開校記念日に、講師として人生哲学を若人たちに訴えた。

「元気・本気・やる気・勇気・根気。この5気は人生を切り拓くキーワードです。一度きりの人生、5気にあふれる人となり、自分を輝かせないともったいない」と力を込める。そして、〝売り手よし・買い手よし・世間よし・物流よし・組織よし”の5方よしを経営理念に掲げ、幸せのスパイラルを成長につなげている。

 

「次はどんな事業を立ち上げようか。人生は面白い」。松村社長は、しなやかな発想で楽しみながら新しい扉を開いている。

 

会社概要

代表取締役社長  松村  武さん

高崎市新町1432-1

TEL:0274-50-9761

 

高崎商工会議所「商工たかさき」2020年8月号

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中