元五輪選手らと高崎のママさんバレー選抜が対戦

(2017年06月15日)




7月16日に高崎アリーナ

7月16日(日)に高崎アリーナで、元オリンピック選手らによるドリームチームと高崎のママさんバレーボール選抜チームが対戦する「宝くじスポーツフェア・はつらつママさんバレーボールin高崎」が開催される。同大会が高崎市で開催されるのは初めて。盛りだくさんのイベントが予定され、高崎市は多くの市民に楽しんでほしいと来場、観戦を呼び掛けている。

入場は無料で、整理券が必要。整理券は市役所スポーツ課、各支所地域振興課、高崎アリーナなど市内体育施設、市内公民館で配布。

ドリームチームは、植田辰哉監督、江上由美、広瀬美代子、山下美弥子、大谷佐知子、ヨーコゼッターランド、永冨有紀、坂本清美、佐々木みき、宝来麻紀子、佐野優子、吉澤智恵の各選手が予定されている。

地元チームはガッチャマン(2017高崎市春季大会優勝・2016関東ママさんバレーボール大会優勝)、フレンズ(2016全国ママさんバレーボール大会県予選優勝)、西吉井クラブ(2016高崎市民スポーツ大会優勝)。

試合前は東京農大二高吹奏楽部のマーチング、試合後はドリームチーム選手のサイン入りバレーボールなどの賞品があたる抽選会が予定されている。抽選会は12時30分までの入場者が参加できる。ドリームチームとの地元チームの試合は午後1時15分開始予定。

また15日(土)午後2時からドリームチーム選手による指導者クリニック、16日午前9時30分からバレーボール教室を予定。参加は市内バレーボール関係者。見学は自由。

16日の予定=午前9時30分~バレーボール教室。12時20分~東京農大二高吹奏楽部のオープニングアクト。12時30分~開会式。12時50分~アトラクション。午後1時15分~ドリームチームと高崎市選抜チームのフレンドリーマッチ。午後2時40分ドリーム抽選会。午後3時閉会。

 

[チラシを見る]

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中