ポズナン市代表団が表敬

(2019年03月10日)

ポズナン市代表団と富岡市長

スポーツ・文化で交流

10日の「第28回はるな梅マラソン」のゲストランナーとして招へいしたポーランド・ポズナン市の代表団が8日に高崎市役所を表敬訪問した。

訪問団は、副市長のカタジナ・キエゼク・コペルスカさん、都市創造部長のイボナ・マテゥシュチャク・ショルツさん、スポーツ部長のエバ・ボンクさん、スポーツ部職員のフベルト・ピョトロブッチさん。シュルツさんとピョトロブッチさんが梅マラソンに出場する。

高崎市とポズナン市の交流では、2017年のポズナンマラソンにはヤマダ電機陸上部が出場し1位・3位になって喝采を受けた。高崎第九合唱団が2018年秋野海外公演で同市を訪問、同市からは昨年の榛名山ヒルクライムにピョトロブッチさんが参加している。

富岡賢治市長は「ポズナン市は歴史と伝統、文化が香るすばらしいまち」と一行を歓迎した。コペルスカ副市長は「高崎はとても清潔なまち」と第一印象を話し、今年のポズナンマラソンへの招へい状を富岡市長に手渡した。

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中