プレDCで文化施設入館料無料

(2019年04月8日)

SL発車式
オープニング式典

オリジナル歴史カード配布

群馬デスティネーションキャンペーン(群馬DC)が2020年4月から6月に実施されることに先立ち、1年前のプレキャンペーンが2019年4月1日から6月30日まで行われる。プレDCオープニングセレモニー・SL出発式が3月30日に高崎駅で行われた。

 

高崎市は、プレDCの期間中、市内文化施設6館の入館料を無料にし、オリジナル記念歴史カードを配布している。

 

無料となったのは、高崎市歴史民俗資料館、高崎市観音塚考古資料館、かみつけの里博物館、榛名歴史民俗資料館、吉井郷土資料館、多胡碑記念館。

(高崎市歴史民俗資料館、吉井郷土資料館はもともと無料。多胡碑記念館は上野三碑「世界の記憶」登録記念で今年度は無料)

 

オリジナル歴史記念カードは4月6日(土)から6館の受付で配布。カードは6種、各館1種類を配布し、先着200人。

 

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中