獅子舞の伝統を継承

(2019年09月5日)

石原町清水獅子舞保存会

獅子舞大会

高崎市内の獅子舞保存会が集う獅子舞大会が9月1日に榛名文化会館で開催された。

高崎市獅子舞保存会連絡協議会には36組が加入しており、関東一の獅子組となっているそうだ。

 

獅子舞大会は、高崎市制90周年、110周年、110周年など節目の年に行われてきたが、伝統芸能の保存継承のために神楽、お囃子と交代で3年ごとに開催されている。

 

高崎市内に伝わる獅子舞は「一人立ち三頭獅子舞」が特徴で、悪疫退散、五穀豊穣を願って舞う。

 

この日の大会には次の11組が出場し、各保存会の歴史などを紹介しながら獅子舞を披露した。

 

出演=馬庭飯玉神社獅子舞保存会。石原町清水獅子舞保存会。大八木町獅子舞保存会。生原北野神社獅子舞保存会。浜川町獅子舞保存会。保渡田諏訪神社獅子舞保存会。神山下町新井田中獅子舞保存会。阿久津町獅子舞保存会。諏訪土俵獅子舞保存会。飯塚町獅子舞保存会。宮谷戸諏訪神社獅子舞保存会。

 

 

高崎の都市力 最新記事

芸術劇場で「音楽のある街」が新たな幕開け

ミニ観光で感動再発見(3)

忙しいビジネスマンに最適なリフレッシュエリア

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中