俳句で豊かな感性と表現力を

(2019年09月11日)


村上鬼城顕彰小中学生俳句大会

村上鬼城顕彰第32回小中学生俳句大会が9月7日(土)に高崎シティギャラリーコアホールで行われた。

今年は小中学生6217句(昨年6213句)、中学生8217句(昨年7987句)、合計1万4434句の応募があり、特別賞と奨励賞、佳作428句が選ばれた。

 

大会最優秀賞の村上鬼城顕彰会長賞には、小学生の部「カーテンをわくわくめくるゆきのあさ」、中学生の部「とかげ去る怖がる僕を怖がって」が選ばれた。

 

高崎市教育委員会の飯野教育長は「みなさんの感性の豊かさ、表現力のすばらしさを感じます」と受賞者を讃え、これからの創作活動に期待した。

 

主な受賞作品は次の通り。

 

【小学生の部】

大会最優秀賞

カーテンをわくわくめくるゆきのあさ

高崎市長賞

兄ちゃんの後ろを歩けよ新学期

高崎市議会議長賞

じいちゃんがまだ帰るなとスイカ切る

高崎市教育長賞

生ぬるい畑の胡瓜まるかじり

高崎市小学校長会長賞

つな引きだ相手は強いぞさつまいも

高崎市観光協会長賞

母を呼ぶカーネーションを背にかくし

高崎市文化協会長賞

新学期ノートの最初はきれいな字

高崎市PTA連合会長賞

口の中ラムネの泡が暴れん坊

高崎信用金庫理事長賞

さか上がりいっしゅん見えたいわし雲

群馬銀行高崎支店長賞

負けないよだれのが長い梨の皮

 

 【中学生の部】

大会最優秀賞

とかげ去る怖がる僕を怖がって

高崎市長賞

初稽古面ひも締めて気をしめて

高崎市議会議長賞

夜桜を父と楽しむランニング

高崎市教育長賞

ラインぎわ決めろスマッシュ熱い夏

高崎市中学校長会長賞

母さんも新しい靴入学式

高崎市観光協会長賞

マフラーに私の気持ちも編み込んで

高崎市文化協会長賞

春風と先輩風が吹く季節

高崎市PTA連合会長賞

虹を見て祖母と幸せ半分こ

群馬銀行高崎支店長賞

連休の不精を叱る春の雷

高崎信用金庫理事長賞

夕立に逃げるが勝ちとペダルこぐ

 

 

 

 

 

 

高崎の都市力 最新記事

芸術劇場で「音楽のある街」が新たな幕開け

ミニ観光で感動再発見(3)

忙しいビジネスマンに最適なリフレッシュエリア

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中