TOTO高崎ショールームが移転オープン

(2019年09月11日)



問屋町に新築移転し拡張

トイレ、洗面所、浴室、キッチンなど水まわりの住宅機器メーカーTOTOの高崎ショールームが、高崎問屋町に新築移転し、9月5日にオープニングセレモニーが行われた。

問屋町地内の環状線沿いにあった旧ショールームは21年が経過、新ショールームは、展示面積を約3割拡張、駐車場もこれまでの14台から44台に広がっている。

 

システムバスルーム、洗面化粧台、システムキッチンなど、実際に設置した様子をイメージしながら最新の商品を体感できる。

問屋町は住宅用設備機器メーカーのショールームが集積しており、新ショールームで「TOTOの製品と技術をPRしていきたい」と北山北関東支社長は話す。

 

体験トイレなどもこのショールームの特徴だ。高級感ある空間で、同社のリモデル、リフォームのコンセプトを打ち出している。高崎は多くの人々が交流する都市であることから、公共的な施設でのニーズも高いと考えている。

 

高崎ショールームでは、平日で6人前後、週末は10人前後のアドバイザーが来場客に対応し、商品説明や見積りの作成を行う。

9月16日(月・祝)までオープニングフェアが開催されており、今後はパートナー企業による商談会などイベントが目白押しとなっているそうだ。

TOTO高崎ショールームの住所は高崎市問屋町2-3-1、営業時間は10時から17時、水曜休館。フリーダイヤル0120-43-1010。

 

 

高崎の都市力 最新記事

芸術劇場で「音楽のある街」が新たな幕開け

ミニ観光で感動再発見(3)

忙しいビジネスマンに最適なリフレッシュエリア

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中