14日からペガサス地区優勝戦

(2019年09月12日)

最終戦の守備につくペガサス。先発青栁投手(伊勢崎球場)

後期優勝の栃木と対戦

プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは、9月8日(日)に伊勢崎市野球場で後期最終戦を迎え、新潟アルビレックスBCと対戦、9対5で勝利し白星で飾った。

群馬ダイヤモンドペガサスは、福島、茨城、栃木、埼玉、群馬、新潟による東地区(FUTURE-East)で戦っており、前期は優勝を果たしたが後期は栃木が優勝し、ペガサスは後期3位に終わった。

 

今週9月14日(土)から16日(月祝)まで、前期優勝のペガサスと後期優勝の栃木ゴールデンブレーブスによる地区チャンピオンシップ3連戦が行われる。

地区連覇、BCリーグ連覇をめざすペガサスは、負けられない試合となる。日程は以下の通り。

第1戦:9月14日(土) 前橋市民 17:00

第2戦:9月15日(日) 小山 13:00

第3戦:9月16日(祝) 高崎城南 13:00

(9月14日が成立かつ15日が雨天等で不成立の場合、16日の試合は栃木ゴールデンブレーブスのホームにて実施)

 

 

高崎の都市力 最新記事

芸術劇場で「音楽のある街」が新たな幕開け

ミニ観光で感動再発見(3)

忙しいビジネスマンに最適なリフレッシュエリア

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中