榛名湖マラソンに千五百人疾走

(2019年09月29日)


晴天のもとで第7回大会

第7回榛名湖マラソンが9月29日に榛名湖畔で開催された。北海道から沖縄まで1805人がエントリーし、1527人が出走、1224人が完走した。完走率は80・2%となった。昨年は台風の影響で中止となったが、今年は晴天に恵まれた。

高崎市スポーツ協会の矢澤敏彦会長は「記録をめざす人、楽しみながら走る人、それぞれの目標に向かって健闘してください」とあいさつ。

富岡賢治市長は「最高の天気になりました。がんばってください」と述べ、エイドステーションで出されるはるな名物の梨も紹介した。

 

榛名湖マラソンのコースは標高が1000m以上と日本で一番高公認コースとなっており、標高差78mで長い登り坂が続く厳しいコースとなっている。

 

男子40歳代、50歳代で各年代の大会新記録となった。完走者の最高齢者は男子が東京都の佐藤さん(77歳=4:11:39)、女子が埼玉県の山下さん(69歳=5:28:59)。

 

上位入賞者は次の通り。敬称略。

 

【男子29歳以下】

1:渋川裕二2:31:38。2:清原和博2:39:35。3:田村亮2:40:24。

【男子30歳代】

1:滑和也2:36:46。2:荻野高広2:45:50。3:大石賢2:46:45。

【男子40歳代】

1:佐々木正志2:32:59大会新。2:清水誠2:39:12大会新。3:田中正志2:48:51。

【男子50歳代】

1:高橋英雄2:54:19 大会新。2:柳原隆3:05:53。3:入澤康行3:11:00。

【男子60歳以上】

1:宮下弘文3:21:53。2:塩原義文3:25:48。3:大野善典3:31:00。

【女子39歳以下】

1:松野真帆3:15:24。2:與口亜紀子3:28:44。3:吉田未歩3:37:27。

【女子40歳以上】

1:川西美穂3:16:16。2:長坂知子3:34:54。3:佐藤恵里3:36:43。

 

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中