布袋さんギターのデザイン蓋

(2019年10月9日)


高崎芸術劇場向かいの歩道に

高崎芸術劇場前の高崎駅東口線に、高崎が生んだ伝説のロックバンド「Boowy」のギタリスト布袋寅泰さんがトレードマークとしているギターデザインを用いたマンホール蓋が設置されることになった。高崎市が10月8日に発表した。

高崎芸術劇場の開館を記念し、布袋さんの理解と協力を得て実現した。設置場所は、高崎芸術劇場向かい側の太陽誘電前の歩道上の1カ所で、10月11日に既設の蓋と交換する。布袋さんのライブコンサートが高崎芸術劇場で12月24日、25日に開催され、話題性もあり、街のにぎわいづくりにつながるものと期待される。

 高崎駅東口線の歩道には、高崎芸術劇場をデザインしたマンホール蓋が既に設置されている。

高崎の都市力 最新記事

芸術劇場で「音楽のある街」が新たな幕開け

ミニ観光で感動再発見(3)

忙しいビジネスマンに最適なリフレッシュエリア

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中