新体操ジュニア全日本選手権

(2019年11月19日)

女子上位3チーム
男子上位3チーム

ジュニアチャンピオン競う

第37回全日本ジュニア新体操選手権大会が11月15日から17日まで高崎アリーナで開催された。

 

全国9ブロックの予選大会を勝ち抜いた男子21チーム、女子22チーム、個人戦は男子47選手、女子48選手が出場。15日、16日に個人戦、17日に団体戦が行われた。

 

個人戦男子は神山貴臣選手(国士舘ジュニアRG)、女子は喜田未来乃選手(エンジェルRGカガワ日中)が優勝した。

団体男子は優勝=神崎ジュニア新体操クラブ、2位=北海道新体操恵庭、3位=水俣ジュニア新体操クラブ、女子は優勝=町田RG、2位=すみれRG、3位=安達新体操クラブ。

 

高崎新体操クラブ、藤岡新体操クラブが17日のエキシビションで演技を行った。

 

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中