世界33国・地域から136チームが参加

(2019年11月25日)

男女混成部門で優勝したタイ(予選での演技)

チア世界大会が高崎で連続開催に

第10回チアリーディング世界選手権大会が11月23日(土)、24日(日)に高崎アリーナで開催された。

 

この大会はチアリーディング、チアダンス、アーバンチアダンスの部門ごとに世界一を競い、世界33国・地域から136チームが参加した。

 

チアリーディングは、他のスポーツを応援するためのパフォーマンスで、観客を楽しませるためのダンス、アクロバティックな組体操や技も取り入れられ、難易度、美しさ、元気さが競われる。

 

チアリーディング・シニア女子部門は日本が優勝、シニア男女混成部部門はタイが優勝した。

 

チアリーディング世界選手権大会は、2001年から始まり、隔年で各国開催されている。

2015年第8回大会はドイツで開催され、2017年の第9回大会、今回の第10回大会が2大会連続で高崎アリーナでの開催となっている。日本での開催は4回目。

 

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中