高崎市仕事始め

(2020年01月7日)


富岡市長訓示

高崎市役所の仕事始めの式が、1月6日朝に市役所会議室で行われ、富岡賢治市長が、幹部職員約250人に訓示した。訓示は庁内放送で各部署に配信された。

 

富岡市長は「昨年末は不祥事があり、市職員にも迷惑をかけた。私も反省し、えりを正したい」とした上で、「高崎の発展を加速させ、光り輝くまちにしたい。しっかりと確かな行政をつくっていきたい」と市政への意欲を示した。

 

また市長は、就任以来の持論であるスピード感ある行政とともに、施策提案や問題意識など、アイデアと意欲を持って業務にあたるよう職員に求めた。

市民の安心安全の守る基盤づくりに努めるよう強調した。

 

高崎市の発展を願って、市長、議長、副議長によりだるまの目入れが行われた。

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中