焼きまんじゅう売上1万本超にも

(2020年01月14日)

ふるさと祭り東京の「開運たかさき食堂」
JOYさんらによるステージイベント

ふるさと祭り東京

東京ドームで1月10日から開催している「ふるさと祭り東京」の高崎ブース「開運たかさき食堂」が来場者に好評で、全国各地の名産名物が一堂に会する中で、高崎のおいしいものが大健闘している。出展関係者は手ごたえを感じている。

 

高崎の出展も7年目となり、焼きまんじゅうや高崎パスタの知名度が上がり、来場者にもお馴染みとなっている。これまでのシティプロモーションやテレビのご当地番組など、高崎市の取り組みに相乗効果が表れているといえそうだ。

 

昨年の「ふるさと祭り東京」の高崎ブースでは、会期中に1万本の焼きまんじゅうを売り上げたが、今年は昨年を上回る売れ行きとなっているそうだ。総入場者数も40万人を超える見込みという。

 

11日には、高崎観光特使のタレントJOYさんと高崎の2人組芸人えっちゅうによるステージイベントが行われ、来場者を楽しませた。

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中