全国公募でダンスフェス

(2020年02月21日)

市長賞のRAIN

タカサキダンスフェスティバル

オールジャンルのダンスイベント「タカサキダンスフェスティバル」が2月16日に群馬音楽センターで開催された。

 

プロ・アマやキャリアを問わずダンスを競う「コンテストステージ(キッズ部門・フリー部門)」、高崎市民を中心にしたチームがレベルに関係なく出場できる「タカサキステージ」で構成され、著名なダンサーや振付師が審査員をつとめるのもこのフェスティバルの魅力となっている。

 

コンテストステージには県内外から多くのエントリーが集まっている。キッズ部門とフリー部門を合わせて62組がエントリーしており、内訳は高崎市内が15組、高崎市以外の群馬県内30組、群馬県外17組となっている。

 

16日のフェスティバルにはタカサキステージに20組、コンテストステージには予選を勝ち抜いた上位チーム19組が出場した。

コンテストステージの最優秀賞となる高崎市長賞は、伊勢崎市から参加したRAINが獲得した。タカサキステージのベストパフォーマー賞はチアリーディングの高崎ベアーズポップが獲得した。

 

 

 

 

 

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中