清水善造メモリアルコート/7月11日オープン

(2020年06月19日)


女子プロ選手のエキシビションも

高崎市が浜川運動公園拡張事業として整備してきた清水善造メモリアルコートがこのほど完成し、7月11日(土)にオープニングセレモニーが開催されることが決まった。高崎市が6月18日の高崎市議会総務常任委員会に報告した。

 

清水善造メモリアルコートは、コート21面で、そのうち1面はメインコート(300人規模の仮設席、700人規模の芝生席)。

また、観覧デッキやクラブハウス(1階=更衣室・シャワー室・事務室、2階=喫茶ラウンジ、清水善造氏の資料展示コーナー)などが設備されている。

コートカラーはインが青、アウトが緑(全米オープンの会場や有明コロシアムと同じ)。

 

オープニングセレモニーは7月11日(土)午前9時から。式典に続いて、女子プロ選手によるエキシビションゲームが行われる予定。出場選手は清水綾乃選手(世界ランク271位。2018年・全日本テニス選手権シングルス優勝/ミックスダブルス優勝、2019年・USオープン、全豪、全仏、ウインブルドン予選出場)、牛島里咲選手(世界ランク365位。2018年インカレシングルス優勝/ダブルス優勝、2019年・富士薬品セイムウィメンズカップダブルス優勝)。

その他のコートは市内のテニス関係者、ソフトテニス関係者に開放。

 

一般利用開放日は7月12日(日)。予約受付開始は7月11日(土)午前6時から。

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中