じゃがいも掘り収穫体験

(2020年06月28日)

地域の皆さんが協力。たくさん取れました!

ひだまりこども園

 

石原町のひだまりこども園(戸塚文子園長)の年長組の園児17人が、6月26日にじゃがいも掘り体験を行った。

地域の協力で約100㎡の畑にじゃがいもが植えられ、土の中からたくさんのじゃがいもを掘り出した。

 

戸塚園長によれば、今年は新型コロナウイルスの影響で、3月以降、園の行事も思うように実施できなかったという。

 

例年は、じゃがいもの植え付けから子どもたちが行うが、今年は職員が作業した。

この日のじゃがいも掘りは久しぶりの体験活動となり、戸塚園長は「じゃがいも掘りができることが本当にうれしい。食育にもつながり、子どもたちも喜んでいます」と語る。

当初、予定していた24日が雨天となり、延期となっていたので、子どもたちも楽しみにしていたそうだ。

 

じゃがいもの収穫量は約100kgになるということで、園では、ゆでてそのままの味を楽しんだり、カレーの具などの給食に利用するとともに、子どもたちに家庭に持ち帰ってもらう。

 

参加した園児は「とても楽しかった。(フライド)ポテトにして食べたい」と笑顔で話した。

 

同園では、さつまいもの収穫体験も実施する予定。

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中