まちなかで経営相談を強化

(2020年06月30日)


7月1日オープン

高崎商工会議所は、サテライトオフィスとして鞘町に「まちなか経営相談所」を7月1日に開設する。

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、中小企業、小規模事業者はかつてない厳しい状況に追い込まれている。

「まちなか経営相談所」は、新型コロナウイルスに対応し、経営相談体制を強化するもので、中小企業庁の補助事業。

 

事業者の身近な相談所として、速やかな支援を実施する。

サテライトオフィスには、商工会議所職員が常駐し、新型コロナウイルス感染症で影響を受けている事業所に対して、持続化給付金や家賃支援給付金などの申請に関する支援や、経営相談を実施する。

 

市内事業者が立ち寄りやすい環境を整備するともに、職員が商店や事業所を訪問し、きめ細かに対応する。

 

設置場所はスカイビル真向かいのタイムズビル1階(高崎市鞘町)、設置期間は令和2年7月1日(水)から12月25日(金)。開所時間は平日の午前9時30分から午後4時。職員体制は4人を予定。

問い合わせは高崎商工会議所、電話027-361-5171。まちなか経営相談所、電話027-386-6850。

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中