イオンモール高崎リニュアルオープン!(1)

(2020年07月28日)



新棟を建設、延床面積は約1.3倍に

年間800万人が訪れる、北関東有数のショッピングモール「イオンモール高崎」。県内初のブランドを含む約45の新店を加えて、6月26日にリニューアルオープンした。平面駐車場として使用されていた敷地に新棟を建設し、延床面積は約1.3倍に。専門店数は約210店となった。

 

イオンモール高崎の3フロアは階ごとにコンセプトが異なり、1階は「グローバルファストファッション」、県内初出店のH&MやZARAなどがワンフロアに揃う。2階は「ライフスタイル&ホビー」、無印良品と未来屋書店の融合店やDAISOなどを展開。3階は「ヘルス&デジタル」、コジマ×ビックカメラやスポーツ用品専門店などで構成される。

 

また、高崎渋川線を挟んで向かい側に駐車場(東第二駐車場)を新設し駐車台数は300台増えて4,000台となった。

 

この駐車場は前橋方面からのアクセスが良く、エスカレーターとエレベーターが設置された連絡通路で新棟の2階に直接つながっており利便性も高い。通路は約4mの通路幅を確保し、ベビーカーや親子連れでも、スムーズに利用できる。

 

高崎商工会議所『商工たかさき』2020年7月号

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中