特集「終戦、75年目の夏」/電気館

(2020年07月30日)



「ひろしま」や「野火」「東京裁判」

高崎電気館で8月1日から23日まで特集上映「終戦、75年目の夏」が行われる。

「ひろしま(デジタルリマスター版)」「彼らは生きていた(R15+)」「野火(PG12)」「東京裁判」を上映する。

 

東京裁判は8月23日(日)11時から1回限定上映。先着75人で鑑賞は予約優先。電話予約受付中。027-395-0483。受付時間は10:00~19:00。

 

料金は一般1作品1000円。同日上映の2本目から1作品800円。

シネマテークたかさき2020年メンバーズ会員は1作品800円。

『東京裁判』は一般2,000円/シニア1,900円。メンバーズ会員・学生1,800円(要証明)

 

上映時間は、チラシ参照。「市川雷蔵祭」と同時開催。

 

ひろしま

1953年/1時間44分/デジタルリマスター版

監督:関川秀雄 出演:月丘夢路、岡田英次、加藤嘉、山田五十鈴、三島雅夫

 

 

彼らは生きていた

2018年/1時間39分/R15+

監督:ピーター・ジャクソン

 

野火

2014年/1時間27分/PG12(12歳以下は保護者の助言要)

監督:塚本晋也 出演:塚本晋也、リリー・フランキー

8/16(日)13:00〜上映後、塚本晋也監督オンライン(リモート)トーク/先着75名

 

東京裁判

1983年/4時間37分、途中休憩20分/デジタルリマスター版監督:小林正樹 ナレーター:佐藤慶

 

チラシ

 

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中