「ぐんま古墳カード」第2弾=8/1スタート

(2020年07月31日)


12枚達成でカードホルダー

 

群馬県は、県内各地の古墳や博物館の回遊性を高め、東日本最大の古墳県群馬をPRするため、昨年度に続き「ぐんま古墳カード」を配布する

 

県内12カ所の古墳を新たに選定し、世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」(大阪府)の「もず・ふるカード」と同仕様のものとぐんまオリジナルの2種類のデザイン。

 

配布期間は令和2年8月1日(土)で、なくなり次第終了。

配布数は各古墳2種類(各1000枚)。

 

カードの入手方法は、①入手したいカードの古墳に行き、古墳と一緒に写真を撮る(お富士山古墳以外)。②撮影した写真を「カード配布場所」で見せてカードを入手。カード配布場所でチラシにスタンプを押してもらい、12か所すべてそろえて県に応募すると、カードホルダーがもらえる(先着500個)。

 

詳しくは群馬県ホームページ

https://www.pref.gunma.jp/03/c42g_00141.html

 

チラシ

 

カード作成古墳及び配布場所

1 前橋天神山古墳 前橋市総社歴史資料館

2 宝塔山古墳 前橋市総社歴史資料館

3 中二子古墳 前橋市粕川歴史民俗資料館

4 お富士山古墳 伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館

5 南下E号古墳 群馬県埋蔵文化財調査センター発掘情報館

6 軍配山古墳 玉村町歴史資料館

7 井出二子山古墳 かみつけの里博物館

8 元島名将軍塚古墳 高崎市歴史民俗資料館

9 白石稲荷山古墳 藤岡歴史館

10 諏訪古墳藤岡歴史館

11 女体山古墳 太田市新田荘歴史資料館

12 円福寺茶臼山古墳 太田市新田荘歴史資料館

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中