コロナ患者/県内で今週は19人、累計で200人超え

(2020年08月7日)

群馬県HPより抜粋(データは8月6日現在)

高崎市内で今週6人

高崎市は、新型コロナウイルス感染症患者について、今週は8月3日(月)日から8月6日(木)まで、市内25例目から30例目まで6人の発生を発表した。

 

高崎市の発表によれば、

3日が2人(市内25・26例目=40代男性・40代女性の夫婦)、

5日が1人(市内27例目=30代男性)、

6日が3人(市内28例目=30代男性、29例目=50代女性、30例目=50代男性・前橋市13例目の濃厚接触者)。

 

群馬県内では、高崎市の発表を含み、

3日2人(193・194例目=上掲高崎市25・26例目)、

4日3人(195例目=40代男性・玉村町、196例目=20代男性・伊勢崎市、197例目=10歳未満男性・192例目の濃厚接触者)、

5日6人(県内198例目=20代女性・前橋市、199例目=50代男性・前橋市、200例目=上掲高崎市27例目、201例目=20代男性・伊勢崎市、202例目=20代女性・太田市、203例目=20代男性・伊勢崎市)

6日5人(204、205、206例目=上掲高崎市28・29・30例目、207例目=10代女性・伊勢崎市、208例目=20代女性・栃木県県内193例目の濃厚接触者)

7日3人、県外1人(209例目=40代女性・太田市、県外届け出=20代女性・太田市、210例目=前橋市・未発表、211例目=10代男性・太田市)

 

感染拡大のおそれがある事例として太田市のバーが報告され、3人の感染が報告されている。

 

山本知事は6日の記者会見(ネット中継)で「どうにか拡大を抑え込んでいる状態と感じている。群馬県としては直ちに緊急事態宣言する状況にないと考えている。県外に由来する感染者が高まっていることはまちがいない。今後の状況を見極めていかなければいけない。大きな変化があれば、警戒度に対して迅速に対応しなければならない必要性も出てくるかもしれない。二度目の休業要請は回避したい。警戒意識を高めていただきたい」と所感を述べた。

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中