「ニューノーマル創出支援事業」募集

(2020年08月14日)


中小連携で新ビジネス創出を

群馬県は、新型コロナの時代に対応し、新たに取り組むビジネス活動を支援しようと、「ニューノーマル創出支援事業」の募集を開始した。

ニューノーマル=この場合は「新型コロナウイルス感染症の流行に伴い変革した新たな生活様式」

 

この補助金を活用することで、ニューノーマル事業の促進、中小企業者の事業継続、地域経済の活性化等を図る。

 

補助率3/4以内、補助上限額は100万円。

 

ニューノーマルの時代に即した新たな取り組みや、地域活性化・消費喚起に繋がる事業を広く募集する。

事業例としては、ウォークスルー形式で行うキッチンカーを集めた食のイベント。複数の飲食店で使用できる有効期限付きの食事券の販売及びそのPR。商店街の商品を扱うネットショップの開設(商店街が主体となり運営)。商店街のキャッシュレス推進を図るための事業。おもてなしや衛生管理等に関する研修の実施や従業員向けコンテンツの共同開発。

 

事業は申請後、ニューノーマル創出の取り組みとなるか審査委員会で審査された後に交付決定される。

 

対象事業者は、小売業、宿泊業・飲食サービス業、生活関連サービス業、娯楽業、教育・学習支援業。「ストップコロナ!対策認定制度」の認定を取得した小売や飲食サービス業等を営む複数(3事業者以上)の県内中小・小規模事業者で構成するグループ。すべての構成員が、「ストップコロナ!対策認定制度」に係る認定を取得している事業者であることなどが条件。

 

 

対象経費は、販路開拓・売上向上費、調査研究・IT活用費。通常の業務やパソコンなど汎用性があり目的外使用となる機器の購入は対象外。

 

事業実施期間は、緊急事態宣言の発令日の令和2年4月7日(火)から令和3年1月31日(日)まで。発令日(4月7日)以降に着手した事業であれば、交付決定日以前に実施された事業も申請が可。令和2年4月6日(月)以前に着手している事業は補助対象とならない。

 

申請受付は、第1次募集:令和2年8月12日(水)~令和2年8月28日(金)。第2次募集:令和2年9月14日(月)~令和2年9月25日(金)。第3次募集:令和2年10月12日(月)~令和2年10月23日(金)。

 

申請書は群馬県ホームページからダウンロードできる。https://www.pref.gunma.jp/06/g09g_00366.html

 

問い合わせは群馬県産業経済部経営支援課流通・サービス業係。

電話027・226・3342。

 

ニューノーマル創出支援事業

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中