榛名湖アーティスト・レジデンスがオープン

(2020年09月8日)



「湖畔の宿」がアート拠点に

新型コロナウイルスの感染拡大のために延期となっていた榛名湖アーティスト・レジデンスが、9月5日に開館した。

榛名湖アーティスト・レジデンスは、榛名富士が一望できる湖畔に立地。榛名の自然に囲まれた環境の中で創作活動の場を安価に提供する施設で、創作の場となるアトリエや工房、長期間滞在できる居住設備を備えた創作拠点で、開館日から5人のアーティストが利用し、創作活動を行っている。

 

この施設は、昭和初期のヒット曲「湖畔の宿」のモデルとなった「湖畔亭」が高崎市に寄附されたことから、ロマンあふれる芸術活動の拠点として、高崎市が改修した。

利用料は一日1000円、一泊二日2000円、1カ月(20日以上)2万円。館内貸し切り(5人以上)は一日5000円。宿泊室は全9室でグループでの利用も可。自炊用のキッチン・ダイニング、浴室を備える。

 

榛名湖アーティスト・レジデンスは電話027-395-0333。

 

利用対象は絵画、彫刻、現代アート、映像、音楽、デザイン、工芸、文芸、パフォーマンスなど、芸術活動を行う人で、国内外、プロ、アマを問わない。

利用申し込みは創作歴や実績がわかる資料とともに必要事項を榛名支所内・榛名湖アーティスト・レジデンス宛に郵送、またはメールする。

〒370-3392 高崎市下室田町900-1 高崎市榛名支所産業観光課内榛名湖アーティスト・レジデンス事務局。電話027-374-5111。

 

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中