大友監督プレゼンツ若手演奏家リサイタル

(2020年09月9日)


演奏会とCD・DVD制作をセットに

高崎芸術劇場は、若手演奏家を支援し、市民にクラシック音楽を楽しんでもらう取り組みを10月からシリーズで実施する。

 

発表によれば、この事業は、高崎芸術劇場の大友直人芸術監督が推薦する将来性豊かな若手演奏家を紹介するもので「T-Shotシリーズ」として連続開催する。T-Shotは、TAKASAKIと記録(Shot)を意味しており、またゴルフのように演奏家としての第一打を高崎から発信してほしいという願いを込めたという。

 

コンサートに加えてCD録音制作、ミュージックビデオの撮影、DVD制作をセットで提供し、CDやDVDは販売する。

 

第1回は10月13日(火)午後1時30分から高崎芸術劇場音楽ホールで荒井里桜ヴァイオリンリサイタルを行う。ピアノは日下知奈。曲目はフバイ/カルメンによる華麗な幻想曲、フランク/ヴァイオリン・ソナタほか。チケットは1500円で発売中。

高崎芸術劇場チケットセンター027-321-3900。

リサイタルはラジオ高崎で生放送。休憩時間に大友芸術監督のトーク。

 

第2回は12月中旬、第3回は令和3年2月に予定。

 

荒井里桜リサイタルチラシ

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中