市川雷蔵祭パート3

(2020年09月11日)


電気館で12日(土)から

 

高崎電気館で9月12日(土)から9月25日(金)まで、高崎電気館で市川雷蔵祭パート3が行われる。

 

昭和30年代の雷蔵作品8作品を上映。新珠三千代、杉村春子、中村玉緒、瑳峨三智子、山本富士子、姿美千子ら豪華女優の共演もみどころ。

 

上映作品は一日に日替わり3本で、予定表を参照。

 

料金は1作品が一般1000円。同日2作目は800円。メンバーズ会員1作品800円(シネマテーク会員証提示)。

 

観覧はマスク着用、間隔を空けて着席。

 

問い合わせは高崎電気館、電話027・395・0483。

市川雷蔵祭パート3パンフ

 

 

【市川雷蔵祭パート3上映作品】

沓掛時次郎

1961年/1時間27分

監督:池広一夫、出演:市川雷蔵/新珠三千代

 

鯉名の銀平

1961年/1時間20分

監督:田中徳三、出演:市川雷蔵/中村玉緒

 

中山七里

1962年/1時間27分

監督:池広一夫、出演:市川雷蔵/中村玉緒

 

潮来出島 美男剣法

1954年/1時間29分

監督:安田公義、出演:市川雷蔵/瑳峨三智子

 

源氏物語 浮舟

1957年/1時間58分

監督:衣笠貞之助、出演:長谷川一夫/山本富士子/市川雷蔵

 

人肌孔雀

1958年/1時間39分

監督:森一生、出演:山本富士子/市川雷蔵

 

忠直卿行状記

1960年/1時間34分

監督:森一生、出演:市川雷蔵/小林勝彦

 

剣鬼

1965年/1時間23分

監督:三隅研次、出演:市川雷蔵/姿美千子

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中