南八幡小の感染者21人に

(2021年01月8日)

高崎市HPより

472人を検査

高崎市は、南八幡小学校での新型コロナウイルス感染者について、1月8日までに472人にPCR検査を行い、21人が陽性だったことを8日に発表した。

 

陽性者の内訳は、児童が377人の内14人、家族が53人の内6人、教職員が32人の内1人、学童支援員は10人を検査し陽性はおらず、陽性は合計で21人となった。

 

同小学校関連の検査はすべて終了した。

 

学校再開については、来週初めに再度、児童、教職員、学童支援員の陰性者に対してPCR検査を実施し、検査結果を踏まえたうえで、判断する予定。

 

高崎の都市力 最新記事

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中