ペガサス速水選手がドラフト育成枠指名に

(2021年10月12日)

育成ドラフト指名された速水選手

日ハムから育成2位

ルートインBCリーグ・群馬ダイヤモンドペガサスは、10月11日に行われたプロ野球ドラフト会議で、速水隆成(はやみずたかなり)選手が、北海道日本ハムファイターズから育成ドラフト2位指名を受けたことを発表した。

速水選手は、群馬県出身、1997年7月生まれ24歳。桐生第一高校から群馬ダイヤモンドペガサスに入団。身長188cm、体重102㎏、捕手。

 

2021年シーズンは、打率3割3分9厘、239打数 81安打、 本塁打12、 打点73、 盗塁1の成績で活躍し、ペガサスのリーグ優勝に貢献した。

 

速水選手は「とても嬉しいです。ファンの皆さんの応援のおかげで北海道日本ハムファイターズの指名を受けることが出来ました。まずは、支配下を目指して頑張ります」と喜びをコメントしている。

 

 

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中