高崎だるま市に10万人来場

(2022年01月7日)


昨年よりも66%増

高崎市は令和4年1月1日、2日に開催した高崎だるま市の結果を1月6日に発表した。

 

来場者数は、昨年よりも66%多い約10万人で1日は約4万人、2日は約6万人。

初詣無料巡回バスは、119便を運行した。座席間隔を空けて着席し、3346人(前回比197%)が利用した。

ドライブスルー販売は102台(前回比141%)が来場した。

 

会場への入場時に検温、マスク着用の確認、手指消毒を行った。マスク未着用の人には配布した枚数は大人30枚子ども12枚の合計42枚。

出展者等については事前のPCR検査や健康観察を行い、当日の体調不良者はいなかった。

 

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中