子育てなんでもセンター内の託児ルーム/利用料最大3000円に

(2022年05月3日)

利用者の負担軽減に

高崎市は、このほど子育てなんでもセンター内の託児ルーム「かしの木」の利用料金について5月1日(日)から上限を一日3000円とした。これまでは一日の利用料金は最大4500円で、利用者の負担軽減をはかった。

なお群馬支所3階の託児ルーム「けやき」は利用料金の上限金額が2000円。

 

開所時間は子育てなんでもセンター内の「かしの木」が午前7時30分から午後10時、群馬支所3階の「けやき」が午前7時30分から午後8時。

対象児童は生後6か月以降の乳幼児からおおむね小学校3年生まで。利用料金は1時間300円。利用するときは、事前に各託児ルームに問い合わせを。

子育てなんでもセンター内「かしの木」027-393-6103

群馬支所3階「けやき」027-386-6105

 

高崎市は理由を問わずに誰でも利用できる託児ルームとして、子育てなんでもセンター内の「かしの木」を平成29年4月に、群馬支所3階の「けやき」を令和3年10月に開設しており、映画鑑賞や買い物、美容院など、子育て中のリフレッシュとしても利用でき、使い勝手が良く、利用者に好評となっている。

 

 

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中