3年ぶり開催「どこもかしこも」

(2022年06月17日)


約130組が出演

高崎のまちなかを会場とするライブイベント「ストリートライブin高崎 どこもかしこも」が6月12日に行われた。

まちなかの16カ所に設けられた特設ステージで、プロ・アマチュアを含む総勢132組のミュージシャンが様々なジャンルの音楽で来街者を楽しませた。

 

このイベントは2018年に始まり、コロナ禍で2020年は中止、2021年はインターネット配信で開催した。

 

出演者132組の内訳は、群馬県内が91組、首都圏など県外が41組となった。

実行委員会の矢嶋伸也実行委員長は「高崎では感染防止対策を行いながらイベントが開催されてきています。感染防止対策を行い。3年ぶりに実施することができました。出演希望が多く、希望に沿えないミュージシャンもいました」と話す。

 

高崎市の富岡賢治市長は「高崎は若者に音楽のチャンスを与えるまちにしていきたい」とあいさつした。

 

 

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中