洞窟観音で生け花展とライトアップ

(2022年08月12日)


苔の徳明園・銀のライトアップ

観音山の洞窟観音・徳明園で、「洞窟観音生け花展」が8月11日から15日まで行われている。庭園のライトアップも11日、13日、14日に行う。

 

「洞窟観音生け花展」は、洞窟内の幻想的で清涼な空間に、生け花流派家元・副家元9人が作品を展示。

この生け花展が、今回が10回目となることを記念し、徳明園の庭園をライトアップして美しく演出する。徳明園のライトアップは秋の紅葉シーズンに実施されており、夏のライトアップは今回が初めてということだ。

夏の青もみじと苔の緑を生かしたライトアップと苔を養生するためのミストで涼しさを演出する。庭園内にも生け花作品が展示され、ライトアップされる。

 

秋は「御利益満天の金のライトアップ」、夏は「涼しさ満天の銀のライトアップ」と銘打って実施し、金と銀の魅力づくりを行うという。

 

入園料は大人800円、子供400円。

観覧時間は平日が午前10時から午後4時(午後3時30分最終入園)。

土日祝は午前10時から午後8時30分(午後8時最終入園)。

いけばな展は8月11 日(木祝)から15 日(月)。

ライトアップは8月11日(木祝)、8月13日(土)、8月14日(日)の3日間。ライト点灯時間は午後6時30分位から。ライトアップ時に庭園お座敷にて抹茶席出店。

 

洞窟観音(高崎市石原町2857) 電話027-323-3766(代表)

 

いけばな展出品者

伊藤庭花(小原流)

榎本理鶴 (古流松濤会 副家元)

大野理瞳 (古流・大觀流 副家元)

岡田広山 (広山流 家元)

澤井雅恵 (郁生流 家元)

千羽理芳 (古流松應会 家元)

塚越応駿 (いけばな松風 副家元)

藤原素朝 (梶井宮御流 家元)

増野光晴 (いけばな雪舟流 次期家元)

 

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中