ウクライナ避難民を受け入れ

(2022年08月12日)

支援募金を実施

市住に入居、生活を支援

高崎市は、ウクライナ避難民1人を受け入れた。

 

7月に来日し、8月5日から市内の市営住宅に入居。高崎市は支援として住宅利用料と上下水道料金を減免。生活用品の購入として一時金20万円、月々の生活費約8万円(年間100万円)を支給し、生活に役立ててもらう。

 

避難民への支援金は、ウクライナ避難民への支援募金やふるさと納税、企業からの寄附を財源とする。

 

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中