高崎映画祭・志尾プロデューサーの映画エッセイを出版

(2022年09月9日)


高崎映画祭プロデューサー・NPO法人たかさきコミュニティシネマ代表理事の志尾睦子さんが執筆した映画エッセイ「映画お届けします Sio.com」「映画のある風景」の2冊が、このほど出版された。製作は株式会社SDI総研。

 

「映画お届けします Sio.com」は、高崎商工会議所が発行する「商工たかさき」に連載されている「ビジネスパーソンにお薦めするこの一本」の48編(2017年4月から2021年3月まで)の48編とシネマテークが毎月発行している案内情報紙に掲載しているコラムをまとめた。「Sio.com」はラジオ高崎の放送で志尾さんが担当している映画情報番組のタイトル。

 

「映画のある風景」は、商工たかさきに2011年4月から2013年3月まで連載された同名のエッセイに筆を入れた。作家の谷村志穂さんとの特別対談「『映画を待つ』想い、書く記憶」を収録した。

 

「映画お届けします Sio.com」は1500円。四六判170ページ。「映画のある風景」は1000円。四六判108ページ。シネマテークたかさきや市内書店で販売。

 

Sio.comはラジオ高崎で木曜午後9時から放送。日曜午後8時から再放送。

 

志尾さんとラジオ高崎の田野内明美アナウンサーのトークイベント「話すこと、観ること」が9月27日(火)午後6時30分からエコラボカフェ(上並榎町382-1)で開催される。入場無料。問い合わせ、申し込みは027-393-6133。

 

 

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中