市内に就職した若者に奨励金

(2022年09月16日)

10万円を電子通貨で

高崎市は、令和4年度事業として実施する「高崎市中小企業就職奨励金」の申請が10月1日から始まる。

 

奨励金の金額は10万円で、高崎市内の加盟店で使える電子地域通貨「高崎通貨」として交付される。

 

対象者は、大学・専門学校等を卒業し、1年以内に高崎市内に本社がある中小企業に就職した29歳以下の正規従業員。市外に本社がある中小企業であっても、最初の就業場所が高崎市内の事業所の場合は対象。

申請時点で高崎市民、同一企業の就業期間が6カ月を経過、令和4年4月1日以降に就職した人が対象。令和4年10月1日から申請開始となる。

 

高崎市に就職した若者が、住民票のある高崎市民となり、人口対策としても効果が期待できる。

 

対象となる中小企業は、中小企業基本法の定めに該当、社会福祉法に基づき設立された社会福祉法人、医療法に基づき設立された病院、その他、団体(協同組合、商工会、同業組合、学校法人)。

 

一人10万円の電子地域通貨「高崎通貨」で交付し、利用にはスマホアプリのダウンロードなどが必要。

申請は本人が高崎市ホームページから電子申請する。在職証明書、卒業証明書を貼付。

高崎通貨の申請。使用はJ-coin Pay の登録が必要。書類審査後、高崎通貨を交付し、交付当日から市内加盟店で使用できる。有効期間は6カ月後の月末。

 

 

 

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中