重い荷物運びなど高齢者の力仕事をお手伝い

(2022年12月2日)

高齢者力仕事SOSサービス

高崎市は粗大ごみの運搬や家具の移動、重いものの買い物など、高齢者の生活上の苦労を支援するため、「高齢者力仕事SOSサービス」を令和5年度から開始する考えを11月28日に発表した。

 

高崎市は介護SOSサービス、子育てSOSサービス、高齢者ごみ出しSOSサービス、ヤングケアラーSOSサービスを実施しており、令和5年度から新たなSOSサービスが加わることになった。

 

対象は70歳以上の高齢者のみの世帯又は障害者のみの世帯で力仕事が困難な世帯の人。

作業内容は力仕事を中心とし、作業員が2人で1時間程度でできる継続性のない仕事。

粗大ごみの廃棄(居宅からの運び出し、処分)、生活必需品等の買い出し(重量物等で運搬が困難なもの)、家具類等の居宅内での移動。

 

作業時間は1時間程度。費用は無料。令和5年9月開始予定。

事業費は約1億円。

実施事業者はプロポーザル方式の入札を行い、決定する予定。

 

高崎市の富岡賢治市長は「お年寄りに思いやりのあるしくみをつくっていきたい」とコメントしている。

 

 

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中