体操の種目別日本一を競う

(2017年06月24日)

内村航平選手の鉄棒

アリーナで24日・25日

 高崎アリーナで第71回全日本体操種目別選手権、第32回世界トランポリン競技選手権大会日本代表最終選考会が高崎アリーナで開催されている。公式練習が22日から始まり、24日(土)は体操競技予選などが行われ、高崎アリーナに大勢のファンが詰めかけた。
 この大会では、各種目の日本一を決めるとともに、今秋にモントリオールで開催される第47回世界体操競技選手権、ブルガリアソフィアで開催される第32回世界トランポリン競技選手権大会の日本代表が選考される。
 体操男子は内村航平選手、白井健三選手、加藤凌平選手、田中佑典選手、体操女子は村上茉愛選手、杉原愛子選手、寺本明日香選手らが出場しており、伊勢崎市出身の武田一志選手の活躍も期待されている。
 25日(日)は種目別決勝で、午前10時から女子競技、午後1時15分から男子競技が行われる。

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中