卸商社街がペガサス応援

(2017年06月26日)

吉濵理事長あいさつ
松本さんの始球式
北形さんが抽選会

城南で群馬対福島戦

 ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスと福島ホープスの試合が25日に城南球場で行われた。今年創立50周年を迎えるビエント高崎=高崎卸商社街協同組合が群馬ダイヤモンドペガサスを応援する「ビエント高崎スペシャルマッチとして、吉濵達三理事長らがエールをおくった。
 吉濵理事長は「昨年の日本一に続いて今年もがんばってほしいです。高崎問屋町は昭和42年に全国第一号の問屋団地として開設され、今年50年を迎えます。現在、高崎の副都心として発展を遂げています。ペガサスは、私たちの行事にも協力し、高崎の活性化のためにがんばっていただいています」とあいさつした。
 始球式は、卸商社街青年経営者研究会の松本久美子さんが行った。松本さんは始球式に備えてピッチング練習を行い、マウンドに臨んだそうだ。投球後、松本さんは「緊張しましたが、楽しかったです」と話していた。また、監督や選手のサイン入り野球用品が当たるプレゼントを同会の北形信也さんが抽選し、来場者を楽しませた。試合は5対4でペガサスが逃げ切り勝利を飾った。

高崎の都市力 最新記事

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

都市戦略の先陣「高崎アリーナ」開館

夢と交流を創る高崎アリーナ

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中