観音山公園プールがオープン

(2017年07月17日)



観音山公園全面開園

 高崎市が観音山公園(カッパピア跡地)で整備していたプールが完成し、17日にオープンした。また観音山公園全体も完成し、この日に全面開園となった。
 プールは、25mプール、幼児用プール、遊具のあるじゃぶじゃぶプール、水の流れを楽しむせせらぎプールなどがあり、日除けのある休憩スペースも広く設けられている。
 オープニング式典で富岡賢治市長は「高崎には家族で遊べる場所が少なく、観音山公園を整備した。市民に愛されるプールになってほしい」とあいさつし、プールの愛称も募集していきたい考え。またホタルの生息する近隣河川にプール排水が流れ込まないように配慮した。観音山公園の全面開園により、白衣大観音、染料植物園との回遊性も期待される。
 式典後にプールが供用開始となり、待ちかねた大勢に家族連れが入場し、夏の一日を楽しんだ。開園のテープカットに参加した地元の小学6年生の青木さんは「プールがきれいで、貴重な体験ができてよかったです」と話していた。
 プールの利用時間は午前9時から午後4時30分。利用料は小学生以上が1回100円。小学生未満は無料。開園期間は8月31日まで。
 観音山公園は午前9時から午後7時。入園は無料。
 駐車場は第一駐車場約50台、第二駐車場が約200台、駐車無料。

高崎の都市力 最新記事

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

都市戦略の先陣「高崎アリーナ」開館

夢と交流を創る高崎アリーナ

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中