おかみさん会が弁当を発売

(2017年09月18日)


高崎おかみ弁当

 高崎おかみさん会(深澤るみ会長)は「高崎おかみ弁当」の発売を記念し、11日に富岡賢治市長を表敬した。
 高崎おかみさん会は、平成21年に「高崎観音弁当」を駅弁として監修し、商品化しており、今回の弁当発売は第二弾となるもの。会員からアイデアを募り、内容を検討してきた。今回の弁当製造は美喜仁高崎店(高崎市貝沢町1273-1)の協力を得られた。
 高崎産・群馬県産の食材を使い、今回の弁当のために考案した「麦豚しそカツ」、まぐろアーモンドフラワーチーズのほか、煮物、パンプキンサラダなど、地元の味を満載している。
 富岡市長は、弁当を試食し「おいしいですね」と感想を述べ、これからのPRなどについて語り合った。
 「高崎おかみ弁当」は、9月23日(祝)に高崎駅南側留置線で行われる「高崎鉄道ふれあいデー」会場で販売される予定。価格は1個1000円。
 一般販売は注文で受け付ける。注文は20個以上。事前予約が必要で1週間前までに申し込む。連絡先は「美喜仁・高崎店」電話 027-364-3377 。
 問い合わせは高崎おかみさん会事務局(高崎市あら町170かなやビル2F)。電話 027-324-8522。

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中