防災強化で井野川の改修へ

(2017年09月23日)

井野川・常慶橋上流

堤防かさ上げや遊水池も

 大雨での水位上昇が頻発している井野川の改修が、高崎市の要望により、群馬県によって実施されることになった。工事期間は平成29年度から31年度で、11月から5月までの渇水期に工事が行われる。
 井野川の河川内の土砂撤去は高崎市が協力し、平成26年度から県が実施している。県は30年に一度の洪水に対応できるよう河川整備計画を策定し、洪水を一時的に貯留する調整池なども整備されることになっている。
 工事区間は、東部小学校上流からスマートIC周辺の5工区。予定されている工事は、護岸改築(護岸勾配を急にして断面を拡大)、堆積土除去(中州や寄州の堀削による断面拡大)、堤防の高さが不足している箇所は高さをかさ上げする。

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中