東口ペデデッキ第2工区の契約案上程

(2017年11月28日)

東口ペデデッキの位置(高崎市議会議案書より)
建設中の第1工区

平成31年3月竣工予定

 高崎市は高崎駅東口ペデストリアンデッキ第2工区の契約議案を、11月29日から始まる高崎市議会12月定例会にはかる。
 東口ペデストリアンデッキは、高崎駅中央分離帯の上に建設され、第1工区が既存のデッキからビックカメラ高崎東口店まで、第2工区は同店から高崎文化芸術センター(仮称)、太陽誘電の敷地内に予定される駐車場と接続し、第2工区の延長は134・8m。
 契約金額は10億2859万2千円、契約相手は大成建設関東支店(さいたま市)、竣工は平成31年3月を予定。

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中