高崎倉庫が寄附型私募債活用

(2017年12月30日)


高崎倉庫株式会社(高崎市下佐野町・岡野忠憲社長)発行の群馬銀行の寄付型私募債による寄附金40万円が高崎市に贈られた。12月20日に高崎倉庫の岡野社長、群馬銀行の堀江信之専務、大沢俊夫高崎支店長が高崎市役所を訪れ、贈呈式が行われた。贈られた寄付金は高崎市の文化スポーツ振興に役立てられる。

高崎倉庫は創立120年で、高崎の産業発展と深く関わる企業。同社の寄附型私募債の発行は始めてで「社会貢献のきっかけになる良い制度」と岡野社長は話している。

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中