高崎産業界が新春を祝う

(2018年01月4日)


高崎商工会議所新年祝賀パーティ

高崎商工会議所の新年祝賀パーティが4日にホテルメトロポリタン高崎で行われ、高崎の産業界、政財界の297人が出席した。

原浩一郎会頭は「昨年は高崎の活性化が大きなニュースとなった。上野三碑が世界の記憶に登録され、三碑の価値が世界に認められた。文化が薫り潤いのあるまちづくりに取り組んでいきたい。今年は三段跳びで言えば、ホップ・ステップ・ジャンプのステップの年で、大ジャンプに向かってステップの時になる」とあいさつ。

大澤正明知事は、「リーディングシティとして飛躍してほしい」、富岡賢治市長は新年の祝辞で「高崎の活性化のために何でもやっていきたい」とあいさつで述べた。

新春を祝って能楽師・下平克宏さんの仕舞「淡路」が披露され、来場者から拍手を受けた。

 

 

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中