医療団体と災害時応援協定

(2018年04月9日)


5団体と締結

高崎市は、大規模災害の発生に備え、医療関係5団体と3月29日に応援協定を締結した。

協定を締結したのは、高崎市医師会(有賀長規会長)、群馬郡医師会(水口滋之会長)、藤岡多野医師会(山崎恒彦会長)、高崎市歯科医師会(黒田真右会長)、高崎市薬剤師会(山本敬之会長)。(各団体とも一般社団法人)。

協定内容は、災害時の迅速な医療救護体制の構築を目的に、各団体は高崎市の要請に基づいて救護班等を結成し、災害現場で医師等の派遣を行う。傷病者に対する応急処置など必要な医療の提供や避難所の巡回診療等を行う。薬剤師会は医療品の管理や集積所における仕分け、救護所への供給等を行うなど。

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中