6次化補助金・4月27日まで

(2018年04月9日)

農畜産物の商品開発を後押し

高崎市6次産業化等推進事業補助金の申請が始まり、募集期間は平成30年4月27日(金)までとなっている。

高崎市は、本市の農畜産物の魅力や付加価値を高め、販路拡大やブランド力アップにつなげるため、6次産業化を支援している。

この補助金は、平成27年度に創設され、補助対象は、市内の農業者や農業者を含む団体で、農業者と商工業者の連携も含まれる。平成29年度は11件の申請があり、新たな加工品を開発するための機械や加工施設などの導入につながった。

高崎市では本市農業振興のため、農業者が活躍する場を拡大し、農業者と農業者と連携する商工業者の意欲を高め、チャレンジを支援していきたいと考えている。

補助金の申請には、事前相談が必要で、アドバイスも受けられる。詳しくは高崎市農政部農林課。電話027・321・1317.

 

【補助金の概要】

6次産業化等の取り組みを行う市内の農業者や農業者を含む団体を対象。補助対象となる経費について補助金を交付する。ハード事業=5分の4以内。上限1千万円。ソフト事業=定額。上限200万円。

【補助金交付までの流れ】

事業内容や計画がわかる資料を用意。農林課へ連絡し、相談日程を決める。

1)事前相談、2)申請書の提出、3)事業内容の審査、4)交付決定、5)補助金交付。

【募集期間】

平成30年4月2日(月)~4月27日(金)

 

 

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中