フラワー装飾師  田子千代美さん

(2018年04月28日)



人間力を向上させる指導が光る

 

「花を通して人間力を向上させること」。平成29年度「現代の名工」に選ばれたフラワー装飾師であり、美研フラワーデザイン学院長でもある田子千代美さんは、フラワーデザインについてこう話す。

中学の時に華道に親しんで以来、花が常に身近にあった。生活スタイルの欧米化に伴いフラワーデザインへの興味を膨らませ、本場アメリカやドイツに渡り技術やノウハウを習得するなど自ら道を切り拓いてきた。今も好奇心のアンテナを張り巡らし、美しいものを美しいと感じる感性を磨く日々だ。

1967年に教室を開いて以来、教えた生徒の数は800人以上を数える。運営するフラワーデザイン学院はもちろん、県立勢多農林高校と農林大学校でも教鞭をとる。

「上をめざせる人材の育成には、技術やノウハウに留まらず、人間力を磨くという視点に立った指導が不可欠で、そこが美研に期待されるところ。例えば孔子の兵法の本や、古代ギリシャ・ローマを描いた歴史小説など、私が感銘を受けた本を生徒が読んで感想をまとめたり、意見交換をしたりと、考えることを何より大切にしています」。

田子さんの指導の下、コンテストで好成績を残す生徒も出てきた。高校では、他の教科にも好影響を与えると評判も上々だ。

同じテーマで同一の花材を使っても、一つとして同じ作品はない。人の持つ総合的な力が問われる世界といえる。

美研フラワーデザイン学院
住所:高崎市新保町147-4
電話:027-353-3939
URL http://www.biken-flower.jp

 

高崎商工会議所『商工たかさき』2018年2月

高崎の都市力 最新記事

高崎駅東西ペデデッキを活用

高崎の都市イメージをつくる「高崎の顔」

駅前の大型ディスプレイを活用

ひょっとしたら全国屈指 !?

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中