大花火大会の無料席58000人

(2018年06月12日)


重度身障者観覧場所を新設

第44回高崎まつりが8月4日(土)・5日(日)に開催される。

大花火大会は4日(土)午後7時40分から烏川和田橋上流河川敷。雨天の場合は翌日に順延。無料観覧席は八千代橋から聖石橋までの緑地などで5万8千人を収容。烏川かわなか緑の広場(旧高崎カントリークラブ)に重度身体障害者観覧場所を新設する。家族で自家用車内から観覧できるように、車両150台分を用意する。障害者用仮設トイレも設置。

有料観覧場所は、和田橋の右岸に前売り4000席、当日200席を販売。料金は一般2000円、高校生以下1000円、未就学児は無料。

6月22日午前10時から第44回高崎まつり公式ホームページで先着3000席分の申し込みを受け付ける。購入はインターネット、セブンイレブン(チケット販売機)、電話0570・02・9999、Pコード639-260。JTBあら町店。

往復はがきは1000席を受け付け、定員を超えた場合は抽選。往復はがきに代表者の氏名、電話番号、返信先、希望者数(10人まで)を記入。7月6日(金)必着。応募先〒370-8501高崎市高松町35-1 高崎市役所観光課宛。

当日券は、200席。大花火大会の当日午前10時からあら町のJTB、午後4時から和田橋下の花火有料観覧席受け付けで販売。午後4時前に完売した場合は、和田橋下での販売は行われない。

大花火大会観覧場所

 

 

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中